昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
日本顎咬合学会!

掲載日:2018/11/30

こんにちは。
昭島市の歯医者さん
関歯科診療所の歯科衛生士 山辺奈緒です。

院長も書いていましたが、先日11/18に日本顎咬合学会関東甲信越支部大会に参加させていただきました。

普段の臨床ではなかなか触れることの出来ない講演を聞くことができました。

午前の部の演題は「コミュニケーションとデジタルが繋ぐチーム医療」

口腔内スキャナーやCT、それを歯科衛生士がどのような場面でどのように臨床に活用しているかということでした。
当診療所にはまだ口腔内スキャナーは導入していませんが、口腔内スキャナーの導入によって被せ物を作る際に採る型取りが不要になったり、歯科衛生士が患者さんにブラッシングのお話をする際に活用している。というお話でした。
またCT画像を読解出来るようになることで、さまざまなものが見えてくるというお話を聞くことが出来、当診療所でもCT画像を撮影していますので、更に細かくみられるようにならなければ!と早速お勉強したいと思いました!


午後の部の演題は
歯科発「栄養指導」の実際
「口から食べ続けられるようにすることが歯科衛生士の仕事」ということをお話していただきました。
臨床の場で患者さんと食事の内容の話をじっくりすることはあまり無いですが、「ご飯は美味しく食べられていますか?」「食事をちゃんととれないと健康でいられないですよねぇ」などと少しお話することがあります。
現代の食品は糖質の多いものが多く、糖質が多く含まれているものをついつい選びがちだということを知りました。
例えば糖尿病の患者さん、歯周病と糖尿病はとても密な関係にあります。糖尿病の数値が高ければ、歯科治療も思うようにできません。また血糖値が高いと歯周病の悪化につながります。
糖尿病の原因は食生活が大きく関係しています!ビタミン、ミネラル不足、特にマグネシウム不足により糖尿病は悪化していきます。食生活を見直す事で身体の健康を改善することも出来るのです。

食事の内容についてまだまだ詳しいお話が出来るような知識はありませんが、まずは身近な家族の健康のことを考えて食事をとれるようにしていこうと思いました。
白米は玄米に。うどんはそばに。
白いパンは小麦全粒粉パンに。
など出来ることから!
我が家では早速玄米始めました‼︎


いよいよ、冬到来のですね!
益々寒くなりそうですので風邪などひかぬようにお気をつけください‼︎

それでは、また!
昭島市の歯医者さん
関歯科診療所 歯科衛生士の山辺奈緒でした。

原稿執筆

掲載日:2018/11/27

 おはようございます。

 昭島市の歯科医院
 関歯科診療所 院長の関豊成です。

 今年は大きな学会で症例発表の賞をいただいてから
 あちこちの先生からお声掛けをいただき
 症例を発表させていただける機会に恵まれてありがたかった反面

 疲労はMAXだったりして
 少々体調不良でございます。

 が、今年は12月に症例発表が控えておりますし
 年始にも発表がありますので
 気とフンドシを再度引き締めて今年をとりあえずは乗り切ろうと思います。

 さて。

 なにを隠そう今年は数えで42歳なので
 ワタクシ本厄です。

 年始に『本厄かあー、今年は健康を害するんだろうなあ』
 などと落ち込んでいた時に
 ある人から
 「40歳の本厄は『役がつく』年だからあまり落ち込まなくて良いらしい」
 と言ってもらえました。

 実際先述した通り発表の回数が激増したわけですが
 原稿も、歯科専門雑誌(歯科医師が読む月刊誌)の方からお声掛けいただき
 ほんの少し執筆させていただきました。

 たった8ページを書くのに
 2ヶ月以上かかりましたが
 読んで頂いた先生方からはご好評をいただいております。

 原稿執筆も歯科治療と同じで
 少し進んでは
 『これでいいのか?この内容で皆まんぞくしてくれるのか?』
 『これで誰かの役に立てるのか?』
 と、悩みながらの作業でしたので

 皆さんからご意見を頂けて嬉しい限りです。

 私の原稿が載っている雑誌を待合室に置いておきますので
 もし宜しければご一読いただけますと
 作家冥利に尽きます(笑)

 作家ではないんですけどね。。。
 本業は臨床歯科医師です(笑)

 もう残すところ本年もあと一か月。

 頑張って乗り切ります!!

 皆さんも、どうぞお体とお口の健康に気をつけてお過ごしくださいね。

 では、また。

 昭島市の歯科医院
 関歯科診療所 院長の関豊成でした。

 

個人トレー作製!!

掲載日:2018/11/23


こんにちは!!
昭島市の歯医者さん、関歯科診療所 歯科衛生士のくわたです(^^)

先日、院長とセンパイ衛生士と診療後に個人トレーを作る練習を練習をしました

個人トレーとはお口の中の型どりをするときに使うものですが、既製のものではなく患者さん個人のお口の中に合うような型どりのお皿(トレー)のことです

既製のものより広い範囲を型どりして再現することが出来ます👍🏻

まだまだ私の作ったものは患者さんに提供出来るものではないので、練習が必要です(;_;)がんばります

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220